大三国志 勢力値が増えない日記

飽き性なので不定期更新です。

衆謀不懈について。

f:id:tawashiXP:20190531113112p:image

色々ある戦法の中でも最も強い戦法の一つだと思っています

 

効果がわかりにくい、うまく使えないという声も見たりしたので私なりの解説と考察を

 

まず発動条件は一緒に積んでいる(固有も)戦法の種類の中で主動と追撃の数によって40%の抽選が行われます

 

例)固有主動、主動、衆謀であれば最大二回抽選

 

例)固有主動、指揮、衆謀は最大一回

 

例)固有追撃、追撃、衆謀であれば最大二回

※連撃状態であればもう一周

 

積んでる主動、追撃の発動の有無は抽選に関係なく

「積んでいて、かつ打てる状態」であれば抽選されます

簡単に言えば追撃であれば臆病、主動であれば猶予状態になっているかということ

状態異常かかってなければ基本的に最大数抽選はされます

 

私が最もこの戦法優秀だと思う点は反計の策を受けても衆謀積んでる武将は火力として機能すること

通常であれば反計受けたら1ターン目は主動お休みで効果切れるまで主動ダメ大幅低下を食らってしまう

攻撃特化した本営中衛においた武将が腐る典型的なパターンですね。反計は本当に強いです。

仮に洞察発動しても火力は大幅低下受けたまま

実際に戦闘の中で反計によってメイン火力がカカシにされ何も出来ず負けパターンへと行くケースが何度も何度もあるはず。

そんな状況でも衆謀自体のダメージは反計による大幅低下の影響を受けない為

2ターン目以降いつも通りの火力を発揮します

実際に今季一軍で賈詡に衆謀を積んでいますがとても活躍しています

部隊数が多くなってくるとそれに比例して戦法が弱くなっていって

 

大賞、神兵などの定番火力バフをどれに積むかが戦争での活躍で大きく分けることと思います

私個人的な見解では衆謀入れた構成こそ大賞、神兵を積むに相応しい部隊構成なのかなと思いました。

盛り盛りに火力上げれば衆謀一発でも2000〜3000出ます(状況にもよりますが)

あの悪魔的な指揮戦法反計の策で制限受けた中でももらったバフを腐らせないこの戦法はまさにさいつよの部類に入るんでは無いでしょうか。